ぜんぶ自分のせいにしすぎ

ぜんぶ自分のせいにしすぎ未分類
ぜんぶ自分のせいにしすぎ

人生にあまりにも真剣すぎるのかもしれない。ただ生まれて死んでいくだけなのに何をみんなそんなに真剣に生きているのだろう?本当は人生なんてどうでもいいものなのに。なぜか真剣に生きすぎる。人生は自分のちからでどうにかできる部分がとても少ない。環境に恵まれなければ、まともに教育をうけることもできない。紛争中の地域に生まれれば、いつ銃弾や爆弾に命を奪われるか分からない。生まれたばかりの子供が、努力だけでその危機を乗り越えられるはずなどない。ほとんどの場合、人生は環境で決まるのだ。

スポーツにしても、勉強にしても親の考え方が子供に与える影響は大きい。運動神経や体格などは、とくに遺伝の影響が大きいので、俗にいう『親ガチャ』なのだ。脳の機能も遺伝的な要素の影響が大きい。遺伝と環境は、相互に作用して個人の能力を強化する。

ひとは今ある環境のなかで生きていくしかない。現実や環境は急には変えられないし、一生かかっても変えられない環境もある。現にそれで、命を落とす人も少なくない。生まれた時代も関係する。いくら安全な日本に生まれても、戦時中であれば命の保証はなかっただろう。いまの年齢まで生きることができなかったかもしれない。環境に依存しない生きかたというのは、ある程度、生きやすい環境の中にいる人間にだけあてはまるのだ。

現在の日本はどうだろう?決して良いとは言えない家庭環境に育つ人も少なくない。日本という国が良くてもその恩恵を受けるにも知識が必要だ。とくに教育や医療においてはかなり高いレベルにある。それでも、その恩恵を享受できない子供もいる。これも、保護者の知識や意識次第で、子供が享受できる恩恵に差がでてしまうのだ。基本的には、その恩恵は申告制だからだ。とくに、知っているかどうかで変わってくる。そして、その手順も簡単ではない。

話が逸れてしまったが、こういったいろいろな知識や手続きの方法を調べることなど、環境によっては不利が生じる。義務教育に加え、より高い学びや学歴を得ようと思ったら、親の遺伝かお金が必要なのだ。それらが環境によってあるかないか決まってくるのだから、環境のせいにせざるを得ない。

劣悪な環境の中でも誰もが、努力や本人のがんばりだけで目標を達成できるわけではない。それなら、だれもが一代で成功をおさめているだろう。ところがそうではない。ほとんどの人間は成功を夢見ながら、なにもかなえることができない。夢をかなえた大人のなんと少ないことか。どんなにきれいごとを述べようとも、結局は経済的な成功を夢見ている。お金の欲しくない人間なんていない。

どうにもできないという絶望と、それでも死ぬまであがいてみるという希望で生きている。決まっているシナリオの中でもがき苦しむことが人生の意味なら、なんとも苦しいことなのだろう。だけど、その意味が一番しっくりくる。

シナリオを受け入れ、一役者として演じ切る。それが楽な人生の楽しみ方なのかもしれない。シナリオで決まっているのだから、どんな人生になろうとも自身の責任ではない。あくまでも自分自身を含めたシナリオの役者であり観客なのだ。物語の中の登場人物の境遇を「かわいそうだな。」と思っても、「すべて自分の責任だ。」と思う観客はいない。すべては、他人事だし、作りものだから。じつは、人生も自分自身にだけ決定権があると思いすぎなのだ。さきにも書いたが、ほとんど決定権はない。シナリオのようにほとんど決まっている。自分の意志だと思っていることも、ただの化学反応なのだ。それなのに、すべて自分のふがいなさの結果が人生を作り出していると思い込んでいる。

いま自分自身の境遇は自分のせいなのか?いや、そう思い込んでいるだけだ。環境が異なれば、まったく違う人生を歩んでいたかもしれない。なにもかも、自分のせいではない。自分を責めても何にもならないのだ。そして、だれのせいでもなく、みんなただシナリオを演じているだけなのだ。望む望まないにかかわらず。「努力が足りない」とか、「環境のせいにするな」とか、「どうしようもない人間だ」とか、「失望した」とか、他人は好きな言葉で避難してくる。でも、そんな人たちも、変わらない人生を歩んでいるし、他人のことを非難する人間なんて、どちらにしてもロクでもない人生に辟易しているのだろう。他人の演技にまで口を出してくる役者なんて、考えただけでも吐き気がする。演技が気に入らないのなら、目に入らないところまで離れればいいだけのことなのに。

あなたの容姿もあなたの責任ではない。あなたの頭の出来もあなたのせいではない。運動神経も性格も。遺伝的に受け継がれてきた影響がほとんどだし、現代社会の不完全さも貧富の差も紛争もあなたのせいではない。ただ、生命が誕生してからずっと受け継がれてきた遺伝情報の最新版を引き継ぎ、現在まで築き上げられてきた文明社会の中にいるだけなのだ。全部、今世のあなただけで作り上げたものではない。自分の人生は自分だけのものではない。いや、だれのモノでもない。ただ、用意されたものを鑑賞しているといった方が近いかもしれない。あなたが自分自身だと思っているものは、今世のあなただけでできたものではないのだ。何万年もかかって作り上げられてきた最新版の生命なのだ。そんな生命を評価するなんて、神にでもなったつもりなのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました