アドセンス

アドセンスは稼げない!?そりゃそうだ|考え方を変えてみよう

投稿日:

何ビューあれば、満足な収益が上げられるのか?

毎日記事は書けません。

どうやら、アドセンスで稼ぐためには毎日価値のある記事を書いて一日1000回ぐらい記事を見られないと、自分の求めていた金額には届かないようです。

最初から計算していればもっと早くに気づくことでした。

1000(一日のビュー)×30円(平均クリック単価)×0.5%(クリック率)×30日(1ヶ月)= 4500(円)

まず、一日1000ビューがかなり難しいです。

もちろん一人1ページしか見ないとしたら、単純に1000人に訪れてもらうしかありません。

クリック単価はまあ、しょうがないとして、クリック率は自動広告も優秀になってきているので、何とかクリアできるかもしれません。

じゃあ、ネックになるのはと言うと、そう、(ビュー)です。

いやー、アクセスを集めるのがこんなに大変だとは思いませんでした。

有名人や芸能人ならそんなに難しいことではないんでしょうが、いかんせん一般人にとってはかなりの壁です。

つまり、アドセンスで稼ぐためにはどのぐらいのアクセスがあればいいのでしょうか?

仮に、100万ビューあったとしましょう。

1000000(ビュー)×30円(平均クリック単価)×0.5%(クリック率)×30日(1ヶ月)=450万(円)

そんなにいりません。

10万ビューだと、

100000(ビュー)×30円(平均クリック単価)×0.5%(クリック率)×30日(1ヶ月)=45万(円)

田舎で生活する分には、これだけでもかなり助かります。

では、一日10万ビューは可能なのでしょうか?

ゆりな
ふつうに無理でしょ!?

だから通常、1万ビューを目標にしますが、それすらも達成するのは困難です。

10000(ビュー)×30円(平均クリック単価)×0.5%(クリック率)×30日(1ヶ月)=4.5万(円)

みんな言ってることですが、個人が企業クラスの毎日何記事も更新しているようなサイトにかなうわけありません。

それどころか、副業として書いている場合、一日一記事を書くことも難しいですし、無理に更新すれば内容も薄くなります。

SEO対策も大変な手間となるでしょう。

 

さあ、これからどうする?

もし、このままブログで稼いでいこうとしたら当然、記事を書き続けるしかありません。

でも、書くことをやめたらきっとその収益も下がっていってしまうことでしょう。

アドセンスで何十万稼いだなんて自慢している人も、そのまま続ければいいのに、なぜか、高額塾を開いたり、情報商材を販売したりとします。

なぜでしょう?

答えは簡単です。

大変だからです。

一からサイトを構築すれば、また同じように稼げるのでしょうが、そうはしません。

ノウハウを売って稼ごうとしています。

それぐらい、記事を更新し続けるということは大変なのですね。

一時的には稼げても企業単位で何人もの人間が協力し続けなければ、稼げなくなってしまったのです。

企業が参入してきた時点で、終わりは見えていたんですね。

じゃあ、もう個人がアドセンスをやる意味はないのか?

そうかもしれません。

何年もかけて、数万円稼いだところで費やした時間は返ってきません。

時給に換算するのは怖いのでしたくもありません。

だから、あまり、ブログだけに固執しないほうがイイのかもしれません。

 

アドセンスやアフィリエイト、しょせんは広告なんです

アドセンスやアフィリエイトで稼げた人はいわば、先行者利益を得たにすぎません。

もう、企業単位でやられたらかなわないんですよ。

じゃあ、個人レベルのアフィリエイターはどうしたかというと、無知な後発組に情報を売っていくしかないんですね。

こうなっていくと、一般のビジネスと何ら変わりません。

つまり、最終的にはどんなにインターネット上で稼げると言っても限界があったんですね。

ただ、わずかながら、アドセンスで稼げることは真実です。

それが、半永久的に利益を生み続けるわけではないし、一気に大金が稼げるわけではありません。

可能ならば、一度成功したひとたちは情報を隠して稼ぎつづけているでしょう。

それは、できないのです。

最終的には商品やサービスを消費してもらわなければ、経済は成り立たないのです。

広告を見てもらうだけで、広告を出稿している企業が利益を得られるわけはありません。

広告を見てくれた人が、その企業の商品やサービスを消費してくれることで経済は成り立ちます。

 

つまり、ビジネスをやるしかお金を得る方法は無い

そう、当たり前のことなんですが、何もしないでお金がもらえたらだれも苦労はしません。

まして、生活をするために必要な金額は決してやすいものではありません。

先行者たちが高額塾やセミナー、情報商材といったビジネスに移行していくのが証拠です。

アドセンスやアフィリエイトは、ビジネスを始めるきっかけに過ぎないということを再認識しなくちゃいけません。

同等の時間や労力をかけるなら、もっと視野を広げてあらたなビジネスを始めた方がよっぽどチャンスがあります。

ビジネスを構築していく上で、その経過やノウハウをブログに書いて、補助的にアドセンスやアフィリエイトで少々のお金を得る。

と、いうのが一番いいスタンスなのではないでしょうか?

SEO最適化とか、サイトのデザイン、表示スピードなどに時間をかけることも悪いとは言いませんが、もっと生産的なことをしながら補助的にブログを書いた方がイイような気がします。

リスクヘッジというわけでもなく、そもそも、アドセンスのスタンスってこういうことだったんじゃないかなぁと思います。

新しいビジネスを展開していく道のりをブログに書いた方がよっぽどアクセスを集められそうな気がします。

 

-アドセンス

Copyright© exarow , 2018 All Rights Reserved.