ニュース

はれのひ(はれのひ株式会社)| 被害者は今年の新成人だけではない!?

更新日:

今年の成人式では、過去に類を見ない信じられない事件がおきました。

もうほとんどの方はテレビなどで、ご存知かもしれません。

 

 

『はれのひ』というレンタル着物の会社が成人式のレンタル着物の予約と料金を取っていながら、当日に店舗がもぬけの殻になっているという事態が起きたのです。

なかには、レンタルではなく買った着物をその店舗に預けていた人もおり、話ではその着物も無くなっていたということでした。

成人式への出席を取りやめる人など、本当にいたたまれない人々が続出しました。

こんな不景気の中でも、人生に一度の娘さんの成人式に高額な着物を準備した親御さんもいたことでしょう。

成人式のような特別な催しを利用して計画倒産による詐欺を行うなど、本当に許しがたいことです。

 

従業員の方たちにも3か月前から給料が支払われておらず、明らかに経営不振におちいっていたようでした。

 

代表取締役の篠崎洋一郎や幹部たちには連絡がつかず、行方がつかめないようです。

 

海外逃亡も考えられますが、まだ日本にいるなら空港で取り押さえることも可能なのではないでしょうか?

 

篠崎洋一郎本人から返金をされるとは考えにくいのですが、必ず何らかの責任はとってもらうべきだと思いますし、罪に問われるべきです。

 

このまま、逃げ切られてしまうことが一番おそろしいことです。

 

クレジットカードで支払っていたらお金が戻ってくる可能性も!?

 

現金で支払ってしまっていては、返金の可能性は低くなってしまうでしょうが、もし、クレジットカードなどで支払っている場合には、カード会社に連絡してみるのも方法の一つです。

 

サービス不履行の状態にあるので、カード会社からの補償が適応される可能性があるからです。

 

まだ、『はれのひ』に入金されていなければ、ストップしてもらうこともできます。

 

もちろんお金が返ってきても、成人式という人生に一度の晴れの舞台に受けたこのような仕打ちがなくなるわけではありません。

 

今回成人式でなかった人も予約をしてお金を振り込んでいたら・・・

 

さらにおそろしいことは、今回二年前から予約していた人もいたということです。

 

ということは今から二年後に成人式を迎える人のなかにも、まだ被害者が出る可能性があります。

 

来年、再来年、成人式をむかえる人ももう一度、自分の予約した店舗が『はれのひ』では無い事を確認しましょう。

 

今は、早い会社だと3年前ぐらいから案内のDMを発行しているところもあります。

 

どうやって、そんな個人情報を手に入れているのか不思議ですが、必ずと言っていいほど何年後に成人式があるのか把握したうえでそういったDMを送ってきます。

 

 

今回の事件の被害額を見てみると25~30万円、50~60万円などかなり高額な被害金額となっています。

 

それに加えて、成人式をむかえた人たちの心にも大きな傷跡を残しました。

 

 

 

 

 

-ニュース
-,

Copyright© exarow , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.