アドセンスの心構え~成功の保証が無くても頑張れますか?

頑張るGoogle Adsense

成功する、大金が稼げる保証が無いことにあなたは努力できますか?

 

『絶対に成功できますよ!!』なんて言い響きでしょう。

 

その方法さえわかれば、最小限の努力と時間で成功を掴むことができますもんね。

どうして、私たちは何度も何度もこんなセリフに乗せられて、結局のところ遠回りをしたり、いまだに成功できていないのでしょうか?

 

ただでさえ努力は嫌いなのに・・・

『努力が好き!!』

『成功しなくても、お金があまり手に入らなくても努力してること自体が好き!!』

という方は、すぐにページを閉じてもらって結構です。(笑)

 

ところが、ほとんどの人がなるべくなら苦労せず楽に成功したいと思っています。(だから、宝くじが売れるのです。)

まして、努力が実るかどうか分からないこと、成功報酬が少ないと思われることとなれば、なおのこと努力などしたくないでしょう。

 

アドセンスでまともに稼ごうとすることは決して楽なことではありません。

自分が書きたいことだけを書いていても読んでくれる人は少ないからです。

よくいろんなブログで書いてあることですが、ニーズのあるキーワードを選定して、記事を書いていくということです。

本当に稼いでいる人になると、キーワード選定に8割、記事の作成に2割の力を注いでいるそうです。

ただ、稼いでいるという人の情報の信憑性を疑えばキリがないですよね?

アドセンスが稼げるのか?その答えは結局のところ、自分で確かめるしかありません。

実際、自分はまだ稼げていません。でも、0でもありません。

アドセンスで稼げているという人の言うように、その通りに実践すれば必ず成功するのでしょうか?

 

どんな分野においても、マネはダメ!?

よく成功法則のように成功者のマネをすれば、成功できるみたいなのがあります。

それって結局、少し稼げた人がアドセンス以外の収入を得ようとして、情報を売ろうとしている可能性の方が大きいかもしれません。

いま、続々と、アフィリエイトで成功したという有名アフィリエイターの方々がこぞって、YouTubeの方に動画を上げています。

もし、いまもなお継続的にアフィリエイトやアドセンスだけで稼げているのなら、そうする必要があるのでしょうか?

きっと、YouTubeをよく見る人たちを、自分のブログかセミナーに誘導しようとしているのでしょう。

もちろん、そのこと自体はビジネスとして間違っていません。

でも、アドセンスやアフィリエイトって結局、労働収入なんですよね。

きっと、有名なアドセンサーやアフィリエイターの方々も、膨大な時間と労力を費やしてきたに違いません。

そうでなければ、みんな簡単に成功して稼げているでしょうから。

そうならないのは、稼げるようになるまでには他の分野と同じようにそれなりの知識と、技術?が必要だからです。

そう考えると、成功法則やノウハウなどタダで教えてくれるのでしょうか?

かりに、教えてくれるとしたら、結局のところ、『書き続ける』ということになるのです。

確かにキーワード選定も大事かもしれません。

でも、もっと大切なことは毎日、1記事更新し続けることでしょう。

これが最強のSEO対策のようです。

ノウハウコレクターになってしまったり、システム面のSEOにばかり気をとられ実際に記事は全然更新できていないという人も少なくありません。

確かにまちがったやり方をしていても、いつまでも稼げるようにはなれないのかもしれません。

でも、まちがった道を進むこと、遠回りすることを恐れすぎて実際に歩きださないことの方が問題なのかもしれません。

 

100点の行動ばかりを目指して、完全に準備万端にしてから冒険に出れば、死ぬ確立は下がります。

でも、こういったビジネスモデルにおいては100点の答えなどあるのでしょうか?

仮にあったとしても、その答えは未来永劫において完全なマニュアルなのでしょうか?

 

キーワード選定の方法、ブログというメディアのスタイル、文章の書き方、いつになったらそれらを完全にマスターして、記事を書き始めるのでしょう。

誰も読まない記事や検索されないキーワードでブログを書き続けても誰も読んでくれないのかもしれません。

でも、1日1記事という最低限の量を1度もこなさないうちにSEO対策やキーワード選定、文章の書き方などを気にしすぎていても仕方ありません。

 

決まった答えはないのに探し続ける人

前文ともかぶってしまうのですが、どんなビジネスにも答えはありません。

このマニュアル通りにやればあなたは絶対成功できますよ!なんて、怪しくありませんか?

仮にあったとしても、きっと自分で経験していくしか成功する道はないでしょう。

自分も夢の実現には至っていないので、偉そうなことは言えません。

でも、いまの自分のやり方や知識が完全なものどころか間違っていたとしても、やり続けた方が経験にもなるし、仮に失敗したとしてもそれ自体が力になります。

 

あなたはまだ、完全なマニュアルや答えを得てから実行したいですか?

それとも、転びながらでも、失敗しながらでも、歩き出してみますか?

 

基礎的なアドセンスやアフィリエイトの始め方は、さほど難しくありません。

アドセンスに登録して、審査が通る所までできれば、あとは作業量だと思っています。

 

個別の商品やサービスを紹介するアフィリエイトより、アドセンスの方が簡単に稼げると言われています。

確かに成約型のアフィリエイトに比べれば、広告をクリックしてもらうだけで収益が発生するアドセンスの方がお金になりやすいと思います。

 

自分で独自ドメインでサイトを作って、書き始めるところまでいければ、ドンドン書いていった方がいいと思います。

どんな記事が当たるかは、有名アフィリエイターの方々も完全には予測できないそうです。

簡単に言うと、『数打ちゃ当たる』なようです。

 

300記事とかあっても、実際に収益が発生して大きく稼いでいる記事は、数記事だけということも多いようですね。

 

まとめ

『成功の保証が無いのに頑張れる人』とは、人生の全てに通じることかもしれません。

 

ほとんど人は見返りを求めて、つらいことにも耐えます。

 

親が子を思う気持ち、こういった無償の愛もあるでしょう。

 

ボランティアや募金などという考えも聞こえてきそうですが、ほとんどの人は自分の生活を犠牲にしてまで費やすことは無いと思います。(そういう立派な方もいるかもしれませんが・・・)

 

しかし、現代社会において、赤の他人のために自分の限りある時間を無償で提供できる人はそう多くないでしょう。

 

アドセンスもそうなのですが、だれもが、もっとお金を稼ぎたい、アドセンスやアフィリエイトが儲かるらしいぞ、などの見返りを求めて始めたに違いありません。

 

でも、すこしやって見たところなかなか簡単に稼げません。

 

すると『ぜんぜん稼げないじゃん・・・』と、当然なりますよね。

 

そして、離脱していきます。

 

目的が『お金』であり、成功報酬なので当たり前です。

 

かのトップyoutuberのヒカキンさんはyoutubeが収益化できる前からずっと続けていたそうです。

 

一番の目的は『お金』ではなくて、別にあったからだとも言われています。(有名になりたかったと聞いたことがあります。)

 

はじめ社長は別れた彼女を見返すためだと聞いたこともあります。

 

何が言いたいのかというと、目的が『お金』だけだと長くはできないし、特に、記事を読んでくれる人のことを考えずに、稼ぐためだけの文章ができあがってしまうのではないかということです。

 

人は検索エンジンをつかうときに答えを求めて、あなたの記事にたどり着きます。

 

数あるブログの中から、あなたの記事を選んでくれて貴重な時間を使い読んでくれます。

 

そのとき、『どんな価値を提供できるのか?』『少しでも読んでくれた人の役に立ってくれたのか?』このことが1番大事なことなのではないでしょうか?

 

そして、読んでくれた人のためになったことを、心から喜べる気持ちが大切なのだと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました