web

エックスドメインで独自ドメインを取得!!エックスサーバーでワードプレスをやる方法

更新日:

これが言いたい!!

Xdomain(エックスドメイン)で独自ドメインを取得して、連携サービスでXserver(エックスサーバー)を契約するのが正解!!

ブログを始めるにあたり、自分はここだけでも1か月ぐらい悩みました。

何しろ、右も左も分からず、全てが初めての経験だったので、とりあえず、ネットの情報を頼りにいくつかの候補に絞りました。

まず、一つは初心者にも分かりやすいというムームードメインでした。

GMOペパボ(株)運営ということもあり、信頼性も高そうでしたし、価格も良心的でした。

次に悩んだのが、お名前.comでした。GMOグループですが、より、信頼性は高そうでした。

結局、エックスドメインで取得

最後に、迷ったのはエックスドメインでしたが、こちらはなんと、ドメイン取得前でも無料レンタルサーバーが利用できるということだったので、早速、サーバーの感覚を体験してみようと思い、使わせて頂きました。

独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りてワードプレスでブログをやりたいという人には最適なお試し環境だと思います。

無料サーバーなので速度は期待できませんが、はじめて独自ドメインでワードプレスを扱える感動を味わえます。

『中級者向き』とのことだったのですが、ネット上にたくさんの情報があったので、それほどつまづくこともなく『レンタルサーバーってこういうものなんだなぁ・・・』という感覚を掴むには最適でした。

設定など結局、サーバーとの兼ね合いも考えたときにエックスサーバーを利用したっかたので、エックスドメインを利用することにしました。

なんとなく、大元が同じ会社の方が安心かなという単純な理由でしたが、今も一ケ月利用していますが、大変満足しています。

もちろん、どこの業者で取得しても好きなレンタルサーバーで利用できると思うのですが、更新時など考えたときに一か所で管理できた方が楽かなというのもありました。

まあ、なにはさておき、一番時間がかかったのが『ドメイン名選び』でした。

どうしても、取得費用もお手頃で、メジャーな『.com』を使いたかったので、頑張って気に入るドメイン名を探すつもりでした。

しかし、今更、独自ドメインを取得してブログを始めようといている自分が考えつく文字列など、遠い昔に取得されているのは当然のこと。

分かっていたつもりだったのですが、検索ボックスに思いついた文字列を打ち込む度に出てくる『取得済み』の返答は、容赦なく心を打ち砕いてきました。

『もしかすると、今ちょうど誰も使っていないじゃないかなぁ』という期待とは裏腹に、表示される『取得済み』。

開き直って、ちょっとカッコ悪い誰も使わなそうな単語も全滅でした。

もう、こうなったら、造語でいくしかないと思い色々考えましたが、自分と同じ発想をする人の多さに怒りを通り越して、感動さえ覚えました。

結局、ドメイン名は造語で登録することにしました。

ギガとか付いたらカッコいいと思い派生させていったのですが、思いつくのもは全滅。

その上のテラでも、結果は同じ。

ペタは響きがなんか・・・。

そして、でてきたのがexa(エクサ)でした。でも、当然exa.comは存在していたので、(自動車関係の会社のホームページでした。)そこに文章や行を意味するrow(ロウ)をくっつけて、exarow.com(エクサロウ)でやっと決定できました。

こんな初期の段階で時間がかかっているようじゃ、この先思いやられましたが、逆に愛着も湧いてきました。

-web

Copyright© exarow , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.