JavaScript

JavaScript やっぱり楽しい | プログラミング

更新日:

プログラミングを始めようと思った時に一番やりやすいのは、 HTML と CSS と JavaScript を使って視覚的に確認しながらコードを書いていくことです。

以前もコードペンを使って色々なサンプルを参考にしながら遊んでみたことがありましたが、久しぶりに行ってみると忘れていることもありますがアニメーションさせることがとても面白いです。

http://memo.sdn-project.net/post/137609863724/transition

以下、SDN Project さんを参考にさせて頂きました。

CSS3の trantisionプロパティを使用して、基本的には移動や回転、拡大縮小などができるようです。

 

radius(div 要素の角) を変更しようとしましたが、不可能でした。

ただやっぱり CSS3 の純正のプロパティだけあって、移動や回転、拡大縮小がとてもなめらかでした。

ただこれだけで全てがアニメーションをカバーできるかと言うと難しい部分があります。

これをきっかけに、またちょっと JavaScript フロントエンドのプログラミングを勉強し直して、視覚的に遊べるサイトも作ってみたいなと思いました。

 

[codepen_embed height="300" theme_id="29637" slug_hash="NXpwdR" default_tab="js,result" user="exarow"]See the Pen NXpwdR by nuto (@exarow) on CodePen.[/codepen_embed]

 

もう、プログラミングは流行っていないのか?

それにしても最近プログラミングの熱が全体的に落ち着いてきているような気がします。

もともと自分がプログラミングを勉強したいと思ったのは、これだけ世の中を席巻しているインターネットや IT IoT などの中身、つまりはブラックボックスがどうなっているのかという興味からでした。

素人がちょっとやそっと手を出すところで理解できるものではないということは重々承知していますが、それでも得体の知れないものに支配され続けるのはなんだか怖い気がします。

怖いというよりもビジネスチャンスが、これだけ転がっているのに手をつけないのはもったいないというのが本音です。

もちろん今から僕らみたいな素人が手を出したところでビジネスチャンスをつかめるはずもありませんが、それでもやっぱりやっていて面白いし集中できるしすごく可能性は感じるしちょっとでも勉強しておけば何かの時に役に立つのかなというのもあります。

以前にちょっとフロントサイドのプログラミングをかじったこともあって WordPress などにもすんなり取り組むことができました。

実際今やっている授業のホームページなどを作る時にも役立っています。

高いプログラミングというものはプラットフォームであって結局のところコンテンツを作って提供しなければ価値がありません。

あくまでもインターネットというのはプラットホームのですが、このプラットフォームというのがとても大きな力を持っているからこそ今のようにビジネスと絡み合っているのだと思います。

毎日のようにアメリカでは新しい技術が開発され多くの人がそれを共有し特に Amazon や実際の利益を生み出す企業でも特別に分野部門を作って高い報酬が従業員には支払われています。

アマゾンのような毎日何億人もの人がアクセスするサイトを構築するにはかなりサーバーを作りこみ、メンテナンスしていかないと成り立っていかないと思います。

それを構築している技術者たちは本当にすごいのかなと思います。

憧れもありますが楽しいことばかりではないことも理解できます。

僕自身ももう少しプログラミングを勉強してウェブサイトの構築の礎になれば、さらに効率的で SEO にも対応できるのかなという気持ちもあります。

-JavaScript

Copyright© exarow , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.